マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット


マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット

マインド パペット

FIN..

作者コメント


「芸」を披露しているときだけにしか、他者に認識されている、生きているという実感がわかない。
 舞台が終わっても、誰かの心にずっと残っていたい。
 たとえ 罵りの言葉であっても、話題になっていたい。
 嫉妬も誤解もかまわない。

「芸」をしていないときの自分を 何もない、からっぽだと思ってしまう
 ブラーナの虚無的な一面を、オリジンパペットの透(子)と表現してみました。

マインド パペット
Cheers!
ワタシコスモス/糸奇 華さん
ワタシコスモス/いときさん
目次