トップへ
パペットグラフティ/オリジナルキャラクター創作【マインドパペット】
 
Puppet graffiti
暗 示 郎




  smoke screen

僕が君を騙すのに
動機は無いんだ ほんのついでさ
僕が僕を騙すため 僕は君を騙すのさ

ゆらゆらと くゆらす煙のスクリーンに
優雅で豪華な虚構を描こう
はるか昔に人々は 現実を見失ったね

くらくらと 目眩がするよなファンタジー
とびきり可笑しなダンスを踊ろう
今の僕らに残された 幻想のステージで

……わからない?
けむる紫煙の狭間に見える
未知の景色が僕らのリアルさ
All is vanity

枯れ葉のフェイズ

そりゃね
僕は何とでも言えるのさ
君が言って欲しい事を
可愛らしくそれらしく
小鳥が唄うようにね

そうだよ
僕は何とでも言えるのさ
自分を騙すのは簡単だね
ちょっと悲しく本当らしく
枯れ葉が舞い落ちるようにね

だけど知ってる?
心は真実を曝してしまうんだ
言葉は選べても心は選べない
冬の木立が春の新芽を含むようにね

ねぇ 見てよ
景色がフェイズを変えて移ろい行くよ
どの季節が"本当"かなんて
誰が決めると言うのだろうね

舞い落ちる 枯れ葉のフェイズ
サクリと踏んで 僕らは歩く
自分を笑い「それでも」と

入り口


誤解は理解の入り口で
ウソはホントの入り口さ
恋は愛の入り口で
嫌いは好きの入り口さ
ここはまだ ほんの入り口
勇気を出して
Vieni Vieni!

slumber song
slumber song/オリジナルキャラクター創作【マインドパペット】

儚い日々が煙と消える
チビて湿気った吸い殻だけが
今日も一日生きてた証


胡蝶の夢だよ酔生夢死さと
乾いた声で笑ってみせても
確かなものが欲しくなる

最後のひととき肺まで吸って
せめて画面に吹きかけよう
これが今日の存在証明


その激痛は


忘れているなら思い出せ
その激痛は何の為?

引き返すなら翼を持つな
貫けないなら心を持つな
耐え切れないなら命を持つな

何があっても守ってみせると
誓ったはずではなかったか
もしもその名を口にするなら
躊躇無く絞め殺す

忘れているなら思い出せ
その激痛は何の為?


Theater crime


いらっしゃいませ 紅茶はいかが?

僕が注いで君が飲む
僕が主犯で君が共犯
これで僕らは共同体

Theater crime これを飲んだら
Theater crime 君も同罪
Theater crime どんな気分だい?

君が加担したとして
僕の重荷は減らないよ
君の重荷が増えるだけ

Theater crime 僕の重荷を
Theater crime 君にもあげる
Theater crime どんな気分だい?

店のおごりさ 紅茶はいかが?
Lust murder

騙してあげてもいいけれど
君は僕に何をくれるの?
金も身体もいらないよ
もっと僕が喜ぶものを

何も無いのか失望したよ
君の話は退屈すぎる
だったら君の壊れる音を
僕に聞かせてくれないか



疑う事も出来ぬほど
甘く痺れる夢を見て
心の底まで信じたところで
そこから引きずり出してやる

物質なんて欲しくない
目的なんて特にない
君の心が悲鳴を上げて
砕けてゆくのを見たいんだ

君から得られる快楽なんて
せいぜいそんなところだろう?
それでもいいなら騙してあげる
パーフェクトに騙してあげる

唄えよ君よ

沈黙で守れるものなど何も無い
沈黙で得られるものなど何も無い

唄えよ君よ 空高く
語れよ君よ 心のままに
描けよ君よ 世界は広い

自分の嘘をばらすがいい
自分の逃げ道塞ぐがいい
小さなプライド くしゃりと踏んで
こんなもんかと吐き捨てろ

君が目指すは頭上の星よ
遠く高くに輝く星よ
地上の重力 振り払え

唄えよ君よ 唄えよ君よ

 

 
マインドパペット>作品>らくがき>パペットグラフティ4
back index   next