トップへ
パペットグラフティ/オリジナルキャラクター創作【マインドパペット】
 
Puppet graffiti
オ ロ カ


喪家の犬

己が鎖を己が手に
俺はどこへ行くのだろう

誰かに引いて欲しくとも
誰が引いても満足出来ず
いつまでたっても喪家の犬

主人を持たぬつもりなら
こんな鎖は無用の長物
捨ててしまえば楽になるのに



かつてはどこかに繋がって
番犬気取りで吠えていた
それを今でも覚えているのか

預ける事も出来ぬまま
捨てる事も出来ぬまま
この手の中で持て余す

ここにあるのは忠義の未練
己が鎖を己が手に
俺は今でも喪家の犬
鞘亡し刀 多分きっと元々は
自分自身を守るため
習い覚えた剣の技

なのに今はなぜなのか
意味も解らず振り回し
他人と自分を傷つける


誰が敵で誰が味方か
そもそも敵は存在するのか
そんな事すら解らない

まるで身体の一部のように
錆びた剣が空を裂く
まるで心に逆らうように
鞘無し刀の鍔が鳴る

強くなれば守れるはずと
努力してきた心の弱さ
それが今に跳ね返る

決して楽ではなかったと
思ってきたのが甘かった
これはこれで楽な事

多分きっと元々は
大事なものを守るため
多分きっと元々は
優しい気持ちだったのに

愚者の雨
愚者の雨/オリジナルキャラクター創作【マインドパペット】
愚か者よと嘲る雨を
一滴一滴斬ったとしても
手応えはなく気も晴れず
この屈辱は終わらない
雨は今日も降り止まず

愚者の雨
臆病者

負けを恐れて、剣の道が成るものか。
石橋を叩いて渡って、どこかへ辿り着けるものか。

負ける恥よりさらなる恥は、戦わずに逃げる恥。
敗れて負った恥ならば、オレはそれを誇りに思おう。

臆病だから、想像しない。
臆病だから、考えない。
臆病だから、後ろを見ない。

忠告は無用に願おう。
前だけを見て、まっすぐに。

野良犬

期待
期待/オリジナルキャラクター創作【マインドパペット】
弱すぎる
オレの方が弱いはずだろ
薄すぎる
オレよりオレを憎んでくれ
ぬるすぎる
圧倒的に負かしてくれよ
マインドパペット>作品>らくがき>パペットグラフティ4
back index   next