トップへ
パペットグラフティ/オリジナルキャラクター創作【マインドパペット】
 
Puppet graffiti
サ ク ラ
二人のサクラ
半 分


戦後民主主義

何かを信じちゃいけないよ
気が向くままに生きるのさ
自由と平等 それだけが
あの過ちを もう二度と
繰り返さない誓約だから

剣を傘に持ち替えて
いいかげんに生きるのさ
楽に無難に適当に
バラバラになったとしても
破滅だけは免れるさ

リーダーなんていらないよ
ただその日を楽しんで
無為に生きよう それだけが
死んで行った戦士たちへの
ほんのわずかな贖罪だから
螺旋


似たような けれども違う 生と死を 運ぶ春風 螺旋の形
心あるのは


壊れたネオン
フォアグラリゾット
バンドネオンのカンツォーネ

疲れたギャルソン
アロマキャンドル
映画館のポップコーン

タピオカ紅茶
シャンパングラス
聖夜のドレスのフェイクファー

心あるのは 僕ではなくて
心あるのは むしろこの街
二十四の手

独りだなどと思い上がるな
お前の重荷は我らの重荷
お前の手には負えないものも
我らの誰ぞが受け止めよう
何ひとつ取りこぼす事なく

逃れられると思うでないぞ
投げ出せると思うでないぞ
呪いと救いは表裏になれば
独りだなどと思い上がるな
迷子と迷子
逃げる泉にイジワル落ち葉

ウソツキ蝶々に説教フクロウ

不思議な森で僕らは出会った


 「君は誰?」

 「僕は迷子」

 「ここはどこ?」

 「僕も知らない」


僕は君より少しだけ

ここに長くいるけれど

君を守れるわけじゃない

君を救えるわけじゃない


僕と君はは迷子と迷子

僕も君とおんなじ迷子
目玉キノコに聞き耳草

笑う木の実に嘆く花

生きてる森を僕らは迷う

 
 「困ったな」

 「困ったね」

 「どうしよう」

 「わからない」


ごめんよ僕は答えを知らない

だけどこの手を離さずに

きっとこの手を離さずに

君と一緒に森を行こう


僕と君はは迷子と迷子

僕も君とおんなじ迷子
動機はあるんだ 半端じゃないさ
動機はあるんだ 楽になりたい

それなのに 今なぜここで立ち止まる?
足が痛いよ 疲れてしまった

重い影を引きずって
逃げても逃げても逃げられないなら
いっそ影に捕まって 僕は僕をやめようか

僕じゃない誰かが生きる
ささやかだけど幸福な日々
もしかして これがハッピーエンドレス
Happy endless
僕が 僕に 僕を 僕は
僕の知ってる僕は僕ではなく
僕の知らない僕が僕だなんて
僕にはサッパリ解らない

僕が僕を作り出し? 僕が僕を演出し?
僕が僕であろうとし? 僕が僕を見失い?
僕が僕に責められて? 僕が僕を慰める?

バカバカしい
僕の知らない僕なんて
僕は知りたくないんだよ
僕の知ってる僕だけを
僕は僕だと思いたい
僕は今のままでいい
僕は何も困っちゃいない

もうやめて 近付かないで
もうやめて 僕は知らない
知らない知らない知りたくない
僕は何も知りたくないんだ
不在の実在証明


自由になれ自由になれ
君たちは光の影
七色のスペクトル

自由になれ自由になれ
君たちは僕の色
こころ反射するプリズム

常形はいらない
常理があるから

自由になれ自由になれ
不在の実在証明を
僕らの存在証明を

enfant terrible

贅沢者と人は言う 『不満があるの?』
満足しろと人は言う 『それでいいだろ?』
飽食の落とし子だって? そうさ 僕らは
満足しない enfant terrible

幸せだとか愛だとか
そんなもんがゴールなの?
僕らは足りない 満足しない
自分だけのビー玉探して
もっともっと走るのさ

苦労知らずと人は言う 『甘ったれるな』
恵まれてると人は言う 『生きてるじゃない
現代の不条理だって? そうさ 僕らは
満足しない enfant terrible
誰かの傘
雨風を凌ぐはずのパラソルが 風にあおられ船の帆となる
僕を乗せて迷走する 難破船のマストになる

いつかどこかで拾った傘を いつの間にか僕は持つ
僕の傘はどこにある?

 

 
マインドパペット>作品>らくがき>パペットグラフティ4
back index   next