マインドパペット
 
   
 
◆マインドパペットは「道具」です。

マインドパペットは、作者:佐倉シノブの自己表現としての作品です。そしてそれと同時に、自分と関わる為の道具でもあります。 マインドパペットの登場人物は、全員
「自分」です。これは作者の個人的な物語であり、「フィクション」と言うより「たとえ話」です。ここに描かれている事は、全て作者の心の中の、実際の出来事です。パペット同士の戦いは、個人的な葛藤であり、パペット同士の理解は、個人的な納得です。特定のストーリーは無く、各種設定も作者の気分で変わります。

マインドパペットの基本は
「ロールプレイング」です。様々な役割を演じる事で、自分自身と関わり、自分を理解して行く事を目的としています。パペットたちはその為の「役者」であり「人形」です。楽しく役割演技し、人形遊びをしているうちに、自然と自分の事を考えたり、自分自身を知る事によって変化成長して行けたらいいと思っています。

また、マインドパペットは他人と関わる為の道具でもあります。自分の中にパペットがいるように、他人の中にも様々な価値観で動く、様々な部分があります。自分のソレと他人のソレを比べ、「ここが違う」「ここは似てる」などと相対化する事で、自分を、そして他人を理解するのに役立ったらいいなと思っています
 
◆自分のパペット、他人のパペット

マインドパペットは、作者の個人的な物語です。けれどそれが、他の人と重なる部分もあると思います。もちろん人間は多種多様ですから、全く同じでは無いと思いますが、大雑把に分類した時に似た傾向を示す場合もあると思います。

それを「自分にもこんな部分があるなー」とか「あの人ってこういう葛藤があるんじゃないかな?」と考えて貰えたらとても嬉しく思います。人間の多様さを念頭に置いて、その上でマインドパペットを考える為の道具として使って貰えたら嬉しいです。

 
◆全ては自分の中に

マインドパペットは、各種性格タイプ分類や占いように、人間をタイプ別に分けるものではありません。それらを余興として取り上げる事はありますが、基本的に「様々なタイプの人間がいる」と考えるのではなく「様々なタイプの自分がいる」と考えます。「自分はこのタイプだ」と思うのではなく、「自分にも他人にも様々な要素がある」と考える事で、人間の多面性に気付けたらいいと思います。

マインドパペットにおいて重要なのは、自分の中のパペットたちの関係性です。そしてそれは、外界の人間関係にも反映されるものだと思います。例えば、「ブラァンタイプの他人を見るとムカつく」という事があったら、「自分の中のブラァンを投影し、抑圧していないだろうか?」と考える事が出来ます。さらに「どのパペットが、どんな理由で抑圧しているのだろうか?」と考える事で、自分の中の問題が明らかになるというような事です。そしてもしも自分の中の問題のパペットを許す事が出来たなら、他人のパペットも許せるようになるのではないかと考えています。

最初は、自分や他人をタイプ別にパペットに当てはめて考えてくれても構いません。ですが、慣れて来たら、自分の中の複数のパペットと、そのパペット同士の関係性にも目を向けて貰えたら嬉しく思います。

 
◆二次創作も歓迎です

二次創作も歓迎してます。 「うちの誰々丸はこんなヤツ」とか「うちの朽葉はブラァンと仲がいい」みたいな話も歓迎ですし、「自分のエラーは女だ」とか「マルセルと暗示郎は同一人物だ」というのでも構いません。もしもそれがマインドパペットのパペットたちと全然似てなくても構いません。コスプレなども歓迎してます。【マインドパペット1.5】では、二次創作〜一次創作の中間の「1.5次創作」の作品も募集しています。

要するに、パペットというのは自分の中の一側面であるという事を忘れずにいて貰えれば充分です。
二次創作作品を発表される場合、概念を流用される場合は、メール(sakura.sinobu☆gmail.com)か、各種コメントなどで、作者にその旨を報告して貰えると喜びますが、無くても構いません。リンクして貰えれば尚嬉しいですが、気が向いたらでいいです。 あまり悪質なものでなければ全然OKなので、お気軽にどうぞ。

バナーです。ご自由にどうぞ。

This site is the personal site Shinobu Sakura manages. A copyright in the site belongs to Shinobu Sakura.All rights reserved. No part of this site may be reproduced,processed, or transmitted, in any form or by any means,without permission.All these stories are a fiction.It's unrelated to real person and group entirely.

 
LOGOCへ