トップへ
/
  狂信教義 ドグマ 狂気のパワージャンキー

我が教義に膝をつけ

お前は何を目指してる? お前の意志はどこにある?
欲しい物を手にする為に、お前は何をしているんだ?

力を使え、お前の力を。それはお前の中にある。
迷うな、怯むな、振り向くな。自分を信じて疑うな。
戦え、貫け、理想を目指せ。向上心を失うな。

お前が惰眠を貪るならば、私が指針を示してやろう。
さらなる成果、さらなる影響、もっともっと獲得を。
さらなる向上、さらなる制御、圧倒的な強い力を。

平穏や安らぎに、どんな価値があると言うんだ?
力尽きて倒れるまで、命を燃やして生きてみろ。
為すべき事を為す為に、この陶酔のタクトに従え!


狂気のパワージャンキー

強靭な意志と固い信念を持つ、狂指揮者。
他者の感情や人格を考慮せず、頑固で尊大。
その独善的な教義で、己を貫き、他を屈服させようとする。

カリスマ性と実行力があり、何かを信じて達成する力は絶大。
自己実現に向ける情熱は強烈で、その為には危険も辞さない。
平時には迷惑だが、有事には乱世の雄となる資質がある。
権威権力志向が強いので、分かりやすいステータスを好む。

獰猛で傲慢だが、かなり単純。
おだてられると良い所を見せようと調子に乗る。
豪快で親分肌。機嫌が良いと人に奢りたがる。
かつては理想的な指導者「エイリアス」だった過去を持つ。

狂信教義 ドグマ 狂気のパワージャンキー/データ

狂信教義 ドグマ 狂気のパワージャンキー

ス ペ ッ ク
Physical
体 力
★★★★★
M i n d
精 神
★★★★★
Attack
攻 撃
★★★★★
Defense
防 御
★★
Recovery
回 復
Escape
逃 避
★★
S p e e d
速 度
★★
Intelligence
知 能
flexibility
柔 軟
stability
安 定
★★★★★

W a / H a
和 破
H a
Element
属 性
Fire
S i g n
宿 星
Leo
獅子宮
Blood type
血液型
type-O
O型
Enneagram
エニア
type-8
8
ア イ テ ム

狂信教義 ドグマ 狂気のパワージャンキー/力のタクト

・力のタクト<Tact of Power>
ドグマの主な武器である指揮棒。
強い魔力を持ち、これを見た者は自分の意志を失い操られる。
非常に魅惑的に見えるが、振るう側の精神をも蝕み、やがては全てを破滅に導く。

狂信教義 ドグマ 狂気のパワージャンキー/エイリアスの方位磁針

・エイリアスの方位磁針<alias of the compass>
常に己の行くべき方向を指し示す、変幻自在の方位磁針。
対になる物をイエソドも所持しており、この二つが指し示す方向はバラバラ。
しかし時々一致する事もあり、その時は凄まじい威力を発揮する。

狂信教義 ドグマ 狂気のパワージャンキー/ブリキのB-29

・ブリキのB-29<B-29 of tinplate>
ドグマの持ってるオモチャの爆撃機。
「力のタクト」との併用によって、実物大となり分裂して増える。
核も搭載しており、危険極まりない。ドグマが驚くとオモチャに戻る。
相 性
  ・良い <good> angelo
暗示郎
simone
シモーヌ
oroka
オロカ
  ・悪い <bad> spare
スペア
iesodo
イエソド
saburo
三郎
  ・表裏 <reverse> spare
スペア
   
 
ア ニ マ ー 性 別 逆 転 ー
  ・ドグラ<Dogra>
  ドグマの女性形。意志が強くパワフルな烈女。
強い信念と高い理想を持ち、どんな困難にも恐れず立ち向かう。
プライドが高く、メンツを潰されると激昂する。

他人に対して支配的で高圧的。
だが、自分が信じる教義には忠実で、時に自己犠牲的。
周囲の条件によっては、有能な指導者になる場合もある。
年齢の話になるとヒステリ-を起こすので、その話題は避けよう。
 
オ リ ジ ン ー 根 源 ー
  ・エイリアス<alias>
  ドグマの過去の姿。「こうあらねばならない」という理想像。いわゆる「超自我」。

かつては「モスタリア」という砂漠の国を統治する良き指導者だったが、民衆の期待に応えようとするあまりに異分子を抑圧し、内乱が勃発してモスタリアは滅んだ。
そのショックでエイリアスはドグマになり、他人の期待に応える事よりも力で支配し統治しようとするようになる。周囲の求める立派な人間であろうとする事は、自己放棄であり自己犠牲であり、結局は破滅に至るとの経験から、他人の顔色を伺う事を極端に怖れるようになった。

エイリアスは、自身の内なる理想を叶えようとするのではなく、周囲の期待に応える事で自分の立場を保持しようとする性質を持つ。自主的に見えるがそれは「自主的であらねばならない」という刷り込みによるもので、実際は常に周囲を伺い、自分をそれに合わせようとしている。「周囲のニーズに応える」という性質を持つ為、環境によってその姿は大きく異なる。何を理想とするかは本体であるサクラが属する文化圏による。

狂信教義 ドグマ 狂気のパワージャンキー
誰々丸 パペットトップへ エラー